無料ブログはココログ

« けいおん!!の24話~26話の感想 | トップページ | true tears 登場人物達の涙について(ネタバレありです) »

2010年10月 3日 (日)

けいおん!を振り返って

 映画版があるので、まだけいおん!は終わりではないのですが、ここで区切りがついたので、今までを振り返ってみたいと思います。

 私のけいおん!との出会いは某電気街で偶然に貰った「はじめてのけいおん!」という小冊子でした。当時、まんがタイムきららなんて読んでなかった私は貰った「けいおん!」の小冊子を家でなんとなく読んでいました。その小冊子には一巻の唯の入部の下りと、キャラクター設定、かきふらい先生の描き下ろし4コマが収録されていました。
 実は最初の唯の入部の下りを読んだときには、この出来ない子が軽音部に入ってそこで頑張って上達していく、そんな普通の音楽アニメがスタートするのかと思ってました。
 ところが、かきふらい先生の描き下ろしの最初4コマを読んだ時、戦慄が走りました。
「けいおん!」アニメ化決定の内容なんですが、4コマ目の落ちで、唯が「漫画だと映ってない時は歌わなくてもバレなかったけどアニメでは歌わないとな~」といい、律が「まて そんなことしてたのか」と切り返していました。
思わず、
「この子、ボーカルなのにそんなことしてたんか!!」と叫びそうになってしまいました。これはただの音楽アニメじゃない。すごいものが始まる。そんな気がした瞬間でした。そして期待を裏切らず唯の天然ぶり(・_・)エッ....? にとっても笑いが止まりませんでした。 従来の概念を打ち破ったアニメ。見ていてそんな気がしました。

« けいおん!!の24話~26話の感想 | トップページ | true tears 登場人物達の涙について(ネタバレありです) »

けいおん!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!を振り返って:

« けいおん!!の24話~26話の感想 | トップページ | true tears 登場人物達の涙について(ネタバレありです) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ