« ONE(ゲームの構造について) | トップページ | Angel Beats!考察(あの世界の世界観について) »

2010年9月 7日 (火)

Angel Beats! 3巻を見た感想

Angel Beats! 3巻を見てみました。今回は5、6話です。

 ・5話
 テスト回です。ギャグとして修一でした。死なない世界だからこそできる推進エンジンを使った天井激突シーンは爆笑ものでした。その後の天使がただひとりで食堂に来るシーンと、音無の回想で一人で麻婆豆腐を食べているシーンはぐっときますね。
 あと、ゆりがこの回ので天使が自分たちと同じ人間だって分るんですよね。そうして、神へのいたる道が閉ざされた回でありました。

 ・6話
 6話は直井の実力行使の回です。直井は自分を神だと称し、皆に安らぎを与えようとします。SSSメンバーが次々にやられていき、ゆりが強制成仏させられそうになるなど、結構ハラハラした展開でした。
 ひょっとすると、麻枝さんは尺があれば直井を神としてゆりに誤認させようとしていたのではないでしょうか?5話で神への道が断たれたと思ったら、神が出てきた。ある意味どんでん返しです。ただ、他の関係から、それはやめてしまったのではないかと……。

 ・オーディオコメンタリー
 ゲストは5話は高松、6話はTKです。相変わらずの掛け合いでギャグが進みます。
今回は本編と関係なくギャグとして楽しむことにしました。今までは真っ当なコメンタリーを期待していたので、拒否反応があったのですが、あきらめました。

 ・ABラジオ出張版
 大山君の告白が何パターンか収録されています。いや天使ってSだったんですね。うすうす感じておりましたが。とにかく、告白を聞くだけでも笑えます。

« ONE(ゲームの構造について) | トップページ | Angel Beats!考察(あの世界の世界観について) »

Angel Beats!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559013/49383079

この記事へのトラックバック一覧です: Angel Beats! 3巻を見た感想:

» Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [Blu-ray] | [ベストアンサー]
Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:櫻井浩美... [続きを読む]

« ONE(ゲームの構造について) | トップページ | Angel Beats!考察(あの世界の世界観について) »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック